So-net無料ブログ作成
旅行 国内 ブログトップ
前の10件 | -

江田島【2】 [旅行 国内]

江田島の術科学校見学、続きです

幹部候補生学校の先には学生館(旧海軍兵学校西生徒館)があります
見学の人が沢山写っちゃってるので画像は無いんですが
真っ白い大きな建物でした
そして、前には運動場が広がっています
見学に行った時、丁度手旗信号の授業をやってました

江田島18.jpg

そして、この運動場の先には...
戦艦陸奥の砲塔があるのです!!

江田島19.jpg

行ったのが金曜日だったので近くで見学は出来なかったのが残念でなりません!

幹部候補生学校の裏に回ると、これまた白亜の教育参考館があります
ギリシャ風の建物入口が印象的です

江田島20.jpg

そして、その入口の天井
なんだかレゴブロックみたいです

江田島21.jpg

こちらには館内撮影不可です
思った以上に資料が充実していました

資料館の外にも展示物があります
雪風の錨や3種類の魚雷、大和主砲砲弾
そして特殊潜行挺(甲標的)の展示

江田島22.jpg

スケルトンになっていて内部構造が良く分かるようになっている「海竜」

江田島23.jpg

江田島24.jpg

こちらで見学は終了です
また江田島クラブの建物に戻ります
そうそう、江田島クラブの建物前にも白い大きい建物があります
これは第1術科学校庁舎です

さてここまで歩いて見学していたら、途中でお腹がグーグー(^_^;)
ちょっと遅いのですが、折角なのでランチにしましょう
丁度金曜だし、江田島に来てるんだし、ここはやっぱりカレーでしょう(^_^)v
ただ、本日のカレーはチキンカツカレーで結構なボリューム
食べきれなかったら困るのでここは一つ定番の「海軍カレー」を注文

江田島27.jpg

江田島28.jpg

辛いのかな?と思ってたら意外とまろやかでとても美味しかったです
うん、これなら他のカレーも試してみたいかも?
そうそう、こちらはアルコールもokなんですね
貼ってあるチラシを見てちょっと笑ってしまいました
(ボケボケ画像でごめんなさい)

江田島26.jpg

さあお腹も一杯になったので帰るとしますか
バスの時間を行きにチェックしていたので、それに合わせて学校を出ました
楽しい見学でした
また機会があれば行きたいなあ

呉に戻って、ホテルにチェックイン
ちょっと休憩してから、港に行きました
何しに?それはね、日没に合わせて国旗や自衛艦旗の降下が見れるかな?と思って
さすがに君が代のラッパは遠くて聞こえませんでした

おおすみ
かなり望遠で撮ってるのでやっぱりブレブレ(^_^;)

江田島30.jpg

こちらは港すぐ横に係留されている艦艇

江田島29.jpg

今日も一日お疲れさまでした

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

江田島【1】 [旅行 国内]

去年呉に行った時に時間が無くて回れなかった江田島に行って来ました
第一術科学校の見学です
午後1時からの回で見学してきました

さて江田島に向けてフェリーで出発ー!

江田島1.jpg

船内ではこんなお嬢さんがお出迎え

江田島2.jpg

スタンプラリーなんてやってるんだね
もうちょっと時間に余裕があればチャレンジしても良かったんですが...
さてフェリーに揺られること20分
江田島の小用港に到着です
ここからはバスに乗り換え、大柿線で術科学校前まで行きます
10分弱にて到着です

江田島3.jpg

受付で氏名と到着時間を記入
見学者用のバッチを貰って待合所である江田島クラブへ向かいます
ここでは、見学が始まるまでグッズを買ったりDVDを見たり
時間が有ればレストランで食事も出来ちゃいます
そして、2階には資料室もあり見学自由となってます

さて1時、案内の方から注意事項を聞きいざ出発

構内図はこちら↓参照
http://www.mod.go.jp/msdf/onemss/about/facility/

まずは江田島クラブを出てすぐ前にある大講堂へ向かいます
真っ白の威厳ある建物です

車寄せがあるので、多分こちらが正面なんでしょうね

江田島4.jpg

私たちはぐるっと回ってこちらから入ります

江田島5.jpg

入口の所には可愛い電灯が....

江田島6.jpg

大講堂と言うだけあって中は広いです
敷石もちょっとオシャレ

江田島10.jpg

天井も高くて荘厳な作りです

江田島9.jpg

シャンデリア(と言っていいのかな?)も凝っていてステキです

江田島7.jpg

壇上までは赤絨毯が敷いてあります
絨毯の端には錨のマーク付きです

江田島8.jpg

外から見た階段の手すり飾り

江田島25.jpg

もうね、こういう所がいちいちオシャレで私にはたまらないのですヾ(*≧∀≦)ノ゙

大講堂を出たすぐ脇に、何やら面白い敷石がありました

江田島11.jpg

はて?なんと書いてあるのやら?
読めそうで読めません
案内の方に聞けば良かった...
もしご存じの方が居たら教えてくださいませ

大講堂の前は広場になっていて砂がキレイに掃いてあって足跡一つありません

江田島12.jpg

朝礼台があったので、ここでそのようなことをするんでしょうか?
あまりにキレイに砂が掃いてあったんで本当に使ってるのかしら?とか思っちゃいました

大講堂の隣には幹部候補生学校があります
旧海軍兵学校生徒館 通称赤レンガ、だそうです

江田島13.jpg

正面には錨のマークが燦然と輝いています

江田島14.jpg

建物の先を回り、脇に行くと....

江田島15.jpg

真ん中に入口があるのですが、そこから中を覗くと

江田島16.jpg

ひゃっほうヾ(*≧∀≦)ノ゙
こういう景色、私大好きですーーーーーー!!
天井から下がってる電灯にも錨マークです

江田島17.jpg

もう、微に入り細に入りやってくれます
あまりに的確にツボをついてくるので悔しい位です(^_^;)


と言うことで 続きは次回

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トマム [旅行 国内]

今年度最後の旅行でトマムに行ってきました
え?だれだ?正月に「今年は大人しくしてる」とか言ってたのは?
いやいや 今年度、ですから今年度!
4月から新年度ですよ ほほほほ

トマム12.jpg

と言うわけで4年ぶりのトマム
今回は厳寒の2月を避けてちょっとは暖かいだろうと予想して3月!
まあ、確かに前回よりは暖かかった....かな?かもな~って感じでしょうか
お天気も晴れかと思えばその瞬間に曇って吹雪!とかあって
山の天気はコロコロ変わるわね~を地でいったようなお天気でした
さて今回もタワーに宿泊だったのですが、前回はタワーⅡ、今回はタワーⅠ
前回よりちょっと小さめのお部屋でしたが、いやいや快適でした

トマム13.jpg

スキー場は相変わらずヘタしたらプライベートゲレンデか?と思う位で快適そのもの
ただ、もう3月ということなので、思ったよりはアイスバーンな感じの部分もありました
もちろん積もった雪はパウダースノーなのです!!これこそが北海道の雪なのです!
キュッキュと気持ちいい音がします╭( ・ㅂ・)و グッ !

晴れれば抜けるような青空が

トマム15.jpg

でも、ちょっとすると雲がかかってきて雪が舞う天気に

トマム14.jpg

ゴンドラで昇ると霧氷テラスがあります
そこには氷で出来た椅子とテーブルが....
いや~~見ただけで一層寒さが...(^_^;)

トマム20.jpg

久し振りのスキーだったので、基本初級コース+たまに中級コースを選択
怪我したらシャレになりません(^_^;)
年も年ですしね、ゆるっと滑ってALL OK!
ジブン達って、実は上手いんじゃね?と勘違いしながら滑ってきました ほほほほほ
あ~~~~楽しかった
遠いのでなかなか行けないのですが、また機会があれば行きたいです

帰りに機内で食べましょう!と思って買ったのがKINOTOYAさんのどらやきとプリン
う、美味い!!!
しかもプリンは容器が牛乳缶になっていて可愛い♪

トマム16.jpg

トマム17.jpg

んで、ANAの機内サービスで使われていたコップには「3.11」

トマム18.jpg

そうそう
娘の旅行目的の一つが雪ミクちゃんのペットボトルgetだったのですが
とりあえず2種類get!良かった良かった

トマム19.jpg

あっという間の4日間でした
本当に楽しい時間は飛ぶように過ぎちゃいますねぇ
同じ4日でも、仕事してると長いんですけどね はははっ

ただ....
中国資本が入ったせいなのか、はたまた北海道が中国で人気の旅行先なのか
ここも中国からの旅行者がたんまり...
いいんですけどね
いいんですけど...なんか逆に中国へ私たちが旅行に行った様な錯覚(^_^;)
正直ちょっとビミョウな気分でした
うん あまりにも多いのはちょっとね
ま、これは単なる私個人の感想ですんで、あしからず
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良【飛鳥寺】 [旅行 国内]

向原寺の見学後、甘樫丘(標高148m)へ登ってみました
お天気が良かったので、町が一望出来るかな?

奈良38.jpg

150m弱の高さなので、らくらくだわ~~なんて思っていたのですが
真剣に歩いたら思ったよりハードな登り坂(^_^;)
いやはや 体力が低下したもんだわ..と思いつつも展望台目指して登ります
頂上部分は広場になっていて、お散歩の人やら観光客やらベンチで休憩してました
おぉ~~~町が見える~ 見晴らしがいいねえ

奈良39.jpg

耳成山、雷山、香具山が一望できます
右に目を移すと飛鳥寺や入鹿の首塚も見えます
広場のテーブルには奈良時代の地図があって、その時代の距離感が分かるようになってます
そうか...蘇我氏の邸宅って丘の中腹にあったんだねぇ 初耳

奈良40.jpg

さて、景色を堪能したら飛鳥寺に向けて出発です
展望台から大体15分程度でしょうか
なるほど、こういう距離感なのか

と言うことで、まずは首塚へ
奥に飛鳥寺を入れてパチリ

奈良41.jpg

前回来た時は夏だったか....観光客が沢山来ていてここの写真を撮るのにも順番だったっけ
今回は貸切状態でした(^_^;)

発掘現場は、首塚の手前部分です
お昼時間に行ったので、作業員の方々はお昼ご飯だったんでしょうか
どなたも居なかったので、これまた見放題でした

奈良42.jpg

奈良43.jpg

奈良44.jpg

奈良45.jpg

いつも思うんですが....
掘り進めていって、どうやってこういう凹みを見つけるんでしょう?
大体の見当を付けて掘っていくんでしょうけど、間違って掘り過ぎちゃった!ってことはないのかしら?
ないんですよね...そりゃそうだ スミマセン素人で(^_^;)
でも、一度でいいから発掘ってやってみたいんですけどねぇ

さて、飛鳥寺を通ってバス停へ
この後、唐招提寺まで行く予定なので、帰りはバスを使います

奈良46.jpg

そして本日の最終目的地、唐招提寺
今回は時間がないので薬師寺は行かないのです

奈良47.jpg

いつ見ても、ゆったりとしてるというかどっしりとしてるというか
建物が落ち着いた感じがする唐招提寺が好きです

奈良49.jpg

そして法隆寺もそうでしたが、こちらも瓦はお寺の名前入りです

奈良48.jpg

奈良50.jpg

おちらの留蓋は、なんと龍でした
かっこいい~~~

奈良51.jpg

東山魁偉の障壁画がある御影堂
今年度から工事に入ったため暫くは見学できないとのこと
あ~~~ 残念

奈良52.jpg

御影堂から宝蔵・教蔵へ下っていきます
壁が時代を感じさせます
こういうの、いいよねえ

奈良53.jpg

礼堂の瓦は可愛い感じでした

奈良54.jpg

金堂を横から....
こういう眺め、わたし好きです

奈良56.jpg

境内をぐるっと回って、お線香を買ったら本日のミッションはコンプリートです
こちらで売っている天平香「瓊花」 はとても香りが良く、しかも煙が少ないのが良いです
ここの所、墓参にはこのお線香を持って行ってます
他にも、蓮を練り込んだお線香もあって、青蓮は香りも好みだったのですが....次回買ってみます

帰りはバスで奈良駅まで
途中で乗り換えるのがメンドウだったのが理由です
座れたし、らくらく~~~
この距離ならバス移動もいいかもしれませんね(^_^)v



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良【向原寺】 [旅行 国内]

奈良2日目、本日は明日香へgo!
これまた、以前NHKの番組で見た向原寺に行きます
はて?向原寺?聞いたことないねぇとTVを見た次点で思った私
調べてみると豊浦じゃあ~~りませんか!
おおお!処天ファンとしては、こりゃ行かねばなるまい!
向原寺の説明はこちら参考で

橿原神宮前駅から、歩くこと20分ちょっと
本当はカメバスに乗ろうかと思っていたのですが、、間違えて出発予定時間より30分早くホテルを出たので
お天気もバッチグ!だった事もあって歩いていくことにしました
途中、石川池から孝元天皇陵を臨みつつ住宅街を抜け豊浦へ

ありました!向原寺

奈良25.jpg

おや?門が新築されている

奈良26.jpg

お邪魔します
まずは本堂へ...

奈良27.jpg

お参りして...さて 遺構の見学はどこに言えばいいのか??
投稿写真などをみると、本堂の柱に案内が貼ってあったのですが....見あたらず
境内をウロウロするも、案内表示は見つからず
困ったな~折角来たのに見ずに帰るのもイヤだし
かといって「ココにお願い」って案内もないし
聞くとすると脇にある住宅をピンポンするしか....
う~~ん 押していいのかねぇ 見当違いだったら申し訳ないねぇ
......
.........聞くだけ聞いてみるか!今のところそれしか手はないし
と言うことで 思い切ってチャイムを押してみることに

あたり!

これから行かれる方は勇気を持ってチャイムを押してください
遺構見学はこちらでお願いする様ですよ
奥様なのかな?先に案内して下さったかたから「お寺の縁起を一枚取ってくださいね」と...
玄関を入った所に縁起のプリントが有りますので、一枚頂いてちょっと待ってました
あ、そうそう、見学は有料(200円)です
ご住職(でいいのよね?)が案内してくれて遺構見学出来ます
そして!
事細かに説明してくれます!ありがたや~

さて こちらが遺構です

奈良28.jpg

思っていたよりは小さい感じもしたのですが、逆に思っていたより深さはありました
蘇我稲目の邸宅が最下段、その後に推古天皇の豊浦宮址がありその上に馬子が建立した豊浦寺の址
それが、ココだけでなくこの周囲全部がそうだというスケールの大きさ
石敷きの部分が発掘されてるんですが、そこを聖徳太子や蝦夷が実際歩いていたんですよねぇ

奈良30.jpg

奈良29.jpg

この石敷き部分、直角に敷いてあると言うことは、建物の角を表してるんですよ、との説明
あ!なるほど!!! そうかそうか!
しかも、この石、抜けてる所があるのが重要な点です
なぜ抜けているのか?そこを探ると、他の色々なことが分かってくるんです
一つ一つ説明してもらったんですが、その全てが「そうか!そう繋がってくるのか!」と
まさに目から鱗状態でした。
学者さんてすごい!!

この遺構の周りに礎石や文様のある石も置いてあります

奈良31.jpg

奈良32.jpg

奈良33.jpg

こちらを見学した後は本堂へ案内されました
そこで見せて貰えたのは37年前に盗難に会い、6年前奇跡的に発見された金銅製観音菩薩立像です
3~40cm位の可愛い仏像です
この仏像、お寺のすぐ脇にある「難波の池」で頭だけ発見された仏像です

奈良36.jpg

奈良37.jpg

頭部は白鳳時代のものですが、江戸時代に体と光背を付け今の形になったそうです
お顔がとても柔和な感じで優しい仏様でした
そして、この盗難事件のお話も含め、気が付くと見学時間は1時間!
うわ~~こん長時間見学を独り占めしてたのかと思うと、 なんて贅沢!

帰り際、「今なら飛鳥寺のとこで発掘作業してると思うから、時間が有れば行ってみたら?」と
え?そうなの?発掘現場が見れるの?行きます!行きますーーーー
本当はこの後、久米寺へ行こうかと思っていたのですが、予定変更です
が!その前に
お寺のすぐ裏にある甘樫坐神社も見学です

奈良34.jpg

こちらでは盟神探湯が行われていたということでした
....やってたんだ...ホントに火傷しないのかねぇ(^_^;)

奈良35.jpg

さて、では飛鳥寺に転進!
いいお天気なので、甘樫丘にも登っちゃいますよ(^_^)v
と言うことで つづく





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良【留蓋探し】 [旅行 国内]

思い立って二泊三日奈良の旅(^_^;)
今回の目的はズバリ法隆寺で「留蓋」探し
この前NHKの特集で留蓋の事を紹介していた番組を見たもんで(^_^;)
留蓋自体は前回法隆寺に行った時、結構見て来たつもりだったんですが
なにやら「レア」な留蓋があるらしいことを言っていて
しかも、その留蓋は亀の形をしているとのこと
な、なにっっ!?そりゃあ探しに行かねばなるまい!と言うことで初日はいざ法隆寺!!
お天気も良かったのでガンガン歩いてきました

南大門を入った両脇、その先の東大門へ続く道には小さいお寺が何軒もあるのですが
そのお寺の門の瓦には可愛らしい留蓋が幾つもあります
蓮を被せたようなモノから獅子やうさぎ、波などもあります
が...行った時間が午後で写真を撮ろうにも逆光(T_T)
頑張って補正などしてみましたが....分かりづらくてスミマセン!

奈良9.jpg

奈良10.jpg

奈良11.jpg

奈良12.jpg

奈良13.jpg

奈良14.jpg

奈良15.jpg

奈良16.jpg

奈良17.jpg

奈良18.jpg

奈良19.jpg

奈良20.jpg

奈良21.jpg

奈良22.jpg

そして、今回の目玉!
レアですよ!と紹介されていた亀の留蓋
いやいや探しましたよ
通路脇の門にあるのかと思って往復必死に探したのですが見つからず
仕方なく、道行くお寺の方を捕まえてやっと所在判明
有り難うございます 有り難うございます!!

奈良23.jpg

奈良24.jpg

ちょっと写真には撮りづらい感じの所にあるのですが.....
頑張って探してみてください
見つけた時は感激もひとしおですよ(^_^)v

と言うことでこの日はこれで終了
明日は飛鳥へ行きます
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

函館【2】 [旅行 国内]

さて中途半端に終わった1の続きです
夜は初めて函館に来た時から気になっていた
The very very BEASTへ!
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1035602/

アメリカンな感じのお店ですが洋食屋さんです
こちらはオムライスが有名なんだそうですが
旦那はポークソテー

函館52.jpg

娘はサーロインステーキ

函館53.jpg

私は...食べ続けてたのでお腹が減って無くてチキンライス

函館54.jpg

どれもすっごく美味しいのですが、特にデミグラスソース!
これがかかったオムライスはそりゃ美味しいでしょうねぇ
次に行く機会があれば、今度はお腹を空かせてオムライスに挑戦します

さて お腹いっぱい!を連呼してる私達ですが
実は夕飯の前にケーキを買いに行ってます(^_^;)
Angelique Voyageさんです
こちらは前回来た時に前を通った時、ん?と思ったお店です
賞味期限30分のクレープ、というのが気になったんですが
ケーキも美味しそうなものがズラリと並んでいて
しかも、かなりお手ごろ価格!
旅行中なのに6コテイクアウト+バナチョコクリームクレープという暴挙に出ちゃいました

函館55.jpg函館56.jpg

これがね!
生地がモチモチしててめっちゃオイシーーーーーーーッ!ヾ(*≧∀≦)ノ゙
中身もぎっっっっしり入ってるし、こりゃ家の近くにあったらしょっちゅう行ってるよね
なんて話しちゃう位に美味しかったです
いいな~これ、食べたい時に食べれる函館市民って...

ナイショですが
旦那と娘は、夕食後にラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー(二人で1つ)と
「蛸焼こがね」のたこ焼きも食べてました(^_^;)
わたしゃ無理です...もう入りません


さあて翌日
ホテルをチェックアウトして、朝市に行ってみることに
10時半くらいになっていたので、それほど人も多くなくて歩きやすかったです
海側にあるお店前に、ウミネコ?カモメ?がトコトコとやってきて店員さんから魚を貰ってました
双方すっごく慣れた感じだったので、毎朝の光景なんでしょうねぇ

函館57.jpg

朝市と言えばイカ釣り!
これを見せたかったのですが、生憎海がしけて漁に出られないためお休みでした
なんだー残念!!
じゃあ五稜郭に転進しましょうかねぇ
函館駅前から市電に乗り、五稜郭へ向かいます

函館58.jpg

お堀も全面氷が貼ってました
どのくらいの厚さがあるんだろう?
雪が積もっているので、残念ながら間取りなどは分からず...
でも、雰囲気だけでも味わって貰えれば良し!です
裏門から出て暫くお堀端を散策、途中に六花亭があったのでちょっと休憩することにしました
こちらのお店は五稜郭側が全面ガラス張りになっていて、雪景色がまるで背景の絵のようでした

函館59.jpg

カフェが併設されているのですが、カフェ部分はあまり広くありません
(私たちもちょっと待ちました)
メニューにない、販売されているケーキも食べられますよ、とのことでしたので
それじゃあと言うことでこの3種類をセレクト!

函館60.jpg
函館61.jpg
函館62.jpg

コーヒーはセルフサービスですが、なんとお代わり自由!
なんてステキ!!
娘は苺ミルクを注文してました
が!これもまた美味しい!
バケツで持ってこ~~~~い!って叫びたくなる位に美味しかったです

函館63.jpg

帰りも市電でホテル近くまで戻ってきました
ガタゴトと揺れるのが眠気を誘います(^_^;)
危うく乗り過ごすトコでした はははは
ホテルで荷物を受け取り、空港バスで一路函館空港へ
フライトまでちょっと時間があったのでお土産を買い、そろそろ検査場へ行こうかと言う時に
到着便が遅れている旨のアナウンスが....
30分ちょっと出発が遅くなるということなので夕飯でも..と思って見ていたら!
阿佐利の牛丼弁当発見!!!
これ、買いに行こうかと思ってたんですけど、思い切り朝食を食べちゃったので止めたんですよ
前回、ここのコロッケを買って食べたら美味しかったんで、一度は食べてみたいと思っていたら!
うわ~~嬉しいな~~しかも、二割引だー わはははは
(ワタシ、牛肉は苦手ですがこれはしっかり火が通ってるし野菜も入ってるのでOKです)

函館64.jpg

函館65.jpg

お弁当なので生卵が無いのは残念ですが、売店で温めてくれたのでホカホカを食べられて良かったです
野菜にも味が浸みていて、ご飯に合う合う(^_^)v
旅行の〆でこのお弁当を食べられたのはラッキーでした
う~~ん これはやっぱりお店でランチも挑戦する価値ありかも
前回、もう暫く函館はいいかな~とか話していた旦那も
「こりゃまた来なくちゃダメだね~~食べたいものがまた増えちゃったよ」
....食べ物かいっっ!(^_^;)

....
まあ、そうか
今回も食べて食べて食べた旅だったわけだし
それでこそ我が家の旅行!って感じなわけだし~
ま、いいか はははは

いやはや 美味しい函館の旅でした
ほんと、食べてばかりでスミマセン!!!
内容も食べることだけでごめんなさい!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

函館【1】 [旅行 国内]

またまた函館に行って来ました
今回は、初めて行く娘を連れての旅です
もう、ゴリゴリの観光名所巡りの旅の予定(^_^;)

行きはいつものエアドゥ
だったんですが、今回はボーディングブリッジではなくバス移動
久し振りだわ~~~~

函館34.jpg

函館35.jpg

旅行の日は日本列島が寒気で、関東も大雪かも?なんて言われてたんですが
函館はいい天気でした(^_^)v
とりあえず、ホテルに荷物を置いて観光です
10時前だったので、まずは菊泉でお茶です!
えぇ。ベタな観光旅行といえど、うちですからね?
食べることメインですよ!ほおほほほおほ

時間が早かったので、一番客でした(^_^;)
囲炉裏の火って実際に暖かいだけじゃない感じですよねー
(何言ってんだ?と思われそうですが、うまく表現出来ない(^_^;))

函館36.jpg

お抹茶ととうふ白玉パフェ

函館37.jpg

で!で!
冬のパフェってのを今回食べたんですよ!

函館38.jpg

一見普通のパフェに見えますが....
アイスの下には暖かいスイートポテトが入ってるんですー
これは面白かった!
でもって、当然美味しかったです(^_^)v

一息ついたところで、元町の教会巡りにgo!
今回は観光客(中国系の方々)が思ってるほど居なくて良かっ..ごにょごにょ

函館39.jpg

なにせ路面が凍ってるもんで歩きにくいったら(^_^;)
ある程度の所は雪も掻いてあるんですけど....
坂道はさすがに..と思ってたんですが、甘かったです
こりゃ明日は筋肉痛だね~なんて話ながらへっぴり腰で歩いてました

今回、HISの初夢フェアを利用したのですが
1部屋につき5000円分のミールクーポンが付いてまして(店舗は指定)
5000円分捨てるのももったいないので、ランチで行ってみることにしました
函館駅前にある「雅家」さんです
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1024493/

海鮮丼もかなり惹かれたのですが....
ここは折角なのでババーンとお膳で!

旦那はお刺身ご膳

函館40.jpg

娘は握りご膳

函館41.jpg

私は焼き魚ご膳

函館42.jpg

それに娘が大好きなタコの刺身

函館45.jpg

と、当たっても性懲りもなく食べたい牡蠣

函館43.jpg

当たりでした!ここ
焼き魚ご膳はホッケとシャケの二種類が!
しかも、一つ一つが大きい!!
食べ応え有りすぎでしょ!って位のボリュームです
なのに、リーズナブル
いや~また行くことがあれば、こちらでまたランチしてもいいかも╭( ・ㅂ・)و グッ !

満腹満足!っていうか満腹過ぎてマズイ!
腹ごなしに金森倉庫まで歩いて行くことにしました
普段なら10分程度の道のりでしたが、倍以上かかったかな?
レンガ街をウロウロして、3時になったので一旦ホテルに戻ってチェックイン

さあ次は函館山に登って夜景を見るよー
疲れたなんて言わせないわよ ほっほっほ
そうそう、ロープウェイの往復チケットもこのプランに付いていたのです
お天気も良かったし、こりゃ行くしかないでしょう(^_^)v

函館46.jpg

函館47.jpg

折角なので、元町の夜景も覗いて行くことに

ハリストス正教会

函館48.jpg

カトリック元町教会

函館49.jpg

八幡坂

函館50.jpg

函館51.jpg

私はハリストス正教会の夜景が好きです
特に雪景色の教会は本当に美しい!
行った時は丁度祈祷時間だったみたいで...興味はあったんですが入りませんでした
一人なら行くんですけどねぇ

さて 中途半端ですが続きは後日
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

那覇基地エアーフェスタ 2015 [旅行 国内]

12月とは到底信じられない位、日差しの強い一日
今年は日焼け止めをバッチリ塗って突撃です(^_^)v
が....それでもジリジリ痛い位の直射日光でした
ホントに12月?
ゆいレールにも冷房が入ってましたよ...
このお天気、1週間前の新田原にちょっと分けてあげたかった(T-T)

さてバッチリ過ぎるお天気の元での航空祭
残念ながらブルーは来なかったですが、満足度は高かったです

警備員さんがいるだけで前日とは雰囲気がまるで違うゲート(^_^;)

那覇112.jpg

今回は会場に行くのに、工事の関係上迂回して海自エリアから入ります

那覇114.jpg

会場に着くと一発目に目に入ったのが記念塗装機

築城からのテングさん
822号機ですか....惜しいっっ!823だったらなーーー
(でも、823号機は確か百里だった様な...)

那覇115.jpg

増槽部分のアップ

那覇116.jpg

尾翼

那覇120.jpg

反対側はまた違ったデザインでした
角度が悪くて良く分からないんですが

那覇138.jpg

204飛行隊の記念塗装機

那覇119.jpg

尾翼

那覇118.jpg

おなかアップ

那覇117.jpg

T-4も記念塗装してました

那覇121.jpg

尾翼

那覇122.jpg

204飛行隊の列線
こういう光景、好きです

那覇123.jpg

ガッツリ見ている横をF-15が飛び立っていきます

那覇124.jpg

この青空は飛んでても気持ちがいいんでしょうねぇ
戻ってくるまでにちょっと時間があるので、他の展示を見学

あ、こういうのも好きだ(^_^)v
1箱に100発入ってるんだね
以外とコンパクト

那覇125.jpg

ふと、人だかりが出来たなと思って見てみたら
きみ、誰?(^_^;)
沖縄地本のキャラ??
独特の風体です(^_^;)

那覇126.jpg

そうこうしていたら、陸自の「編隊が戻ってきました

那覇127.jpg

イーグルが2機づつテイクオフ

那覇128.jpg

那覇129.jpg

そして異種編隊

那覇130.jpg

那覇131.jpg

那覇132.jpg

大編隊
これは見事でした
押さえにT-4というのがmyツボですかね~

那覇133.jpg

編隊飛行を終えてエシュロン隊形で戻ってきたイーグル

那覇134.jpg

F-15の飛行展示へ向かう機体

那覇135.jpg

今回は午前午後1回づつ飛行展示がありました
ブルーが来なくなってしまったので、埋め合わせでしょうか
飛行展示を終えて戻ってきたF-15

那覇136.jpg

那覇137.jpg

始まる前は、ブルーも来ないし急いでいく必要ないかな~まったり見れればいいし
などと思っていたのですが、いざ行ってみると.....
ブルーが来なくても十分見応えのある内容になっていたと思います
BGMも大好きなTHE OFFSPRINGの曲だし、もう嬉しいったらなかったです(^_^)v
結局最後までしっかり見て帰ってきました
面白かったーーー那覇
来年、また来れるかな?

那覇139.jpg

2週連続、土日に遠征していたらさすがに暫く疲れが取れませんでした
もう、立て続けの遠征は体力的に無理なのかもしれませんねぇ
来年は11月12月の遠征はちょっと考えないとダメかも...

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

那覇基地 体験搭乗 [旅行 国内]

先週の新田原とは打って変わってもの凄くいいお天気となった那覇
いい天気通り越して、暑いし日差しがキツイ!
去年日焼け止め塗らなくて酷い目にあったので、今回はしっかり塗り塗り
でも、塗ってもそれでも日差しがイタイ!
ホントに12月ですか?って感じです

さて 今回、前日のチヌーク体験搭乗に当選しまして
このチャンス、逃すべからず!と言うことで2days基地内潜入となりました
まずはその体験搭乗から

やっぱり地元の方が多いんでしょうね
続々と車が....

那覇104.jpg

ゲートの脇で葉書チェック、その後は手続き場所までバスで移動です
手続きが済んだら、順番に飛行場地区までまたバスで移動でした

那覇105.jpg

今回はチヌーク3機がお出迎え

那覇106.jpg

ヘリなので、もっとユサユサ揺れるのかと思っていたのですが
いつ離陸したの?と言うくらい、なめらかな離陸でした
途中、さすがに多少揺れはしましたが見学には全く問題なし!
音はうるさいので、着席したらするイヤホン?装着!
それでも結構音は聞こえてました

フライトは約20分
那覇市上空をぐるっと回る感じです

旭橋駅上空

那覇107.jpg

海は広いな大きいな~とホントに実感できます

那覇109.jpg

途中、ランドマークのものがあればボードに書いて教えてくれます
音がうるさくて、叫んでも聞こえませんからねぇ
書くのが一番!

那覇108.jpg

いかにも南国の海!って感じです
本州の海とは色が違います

那覇110.jpg

外の景色を堪能し、ヘリの中もじっくり見て回りあっという間の20分でした
着陸もこれまたソフトでスムーズで、あれ?もう着陸してたの?という感じです
スゴイです!!

今回お世話になったのは494号機
初めてのチヌーク、楽しかったです♪
また乗れるといいな~~~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行 国内 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。