So-net無料ブログ作成

ピンチヒッターで髑髏城行き [舞台 新感線]

今日は体調不良で観劇を断念した友達に成り代わり
青山の髑髏城へ行ってきました
ホントならこれが彼女の今公演の初観劇日だっただけに
残念無念
是非是非 太一くんの美しい殺陣を見て頂きたかったです(>_<)
で、語りたかったです

今回譲って頂いた席は1階席でした
見欠けもなくナイスビュー
予定外だったのでオペラグラスは持ってなかったのですが(当然か)
ストレス無く見れて良かったです
が...2幕は...いや、ここはやっぱりオペラだろう!
と言うことで2幕からオペラをレンタル
見える~~~
よく見える~~~ ありがたや~

俯瞰で殺陣を全体で見るのも迫力があって良いのですが
アップで見るのも細かい動きが見れていいんですよねえ
目がもう一組欲しいです!
って毎回同じ事を書いてるんで「またか..」って感じですよね(^_^;)
なので今回は殺陣の話はパス

いつも通りの備忘録、行きます

「南蛮渡来の夢見酒~」ってところ
天魔王が口まねしてたのを初めて知りました
いかに他を見てないか、バレバレです はっはっは
こういうところもそうですが、今回の天魔王は何というか
「今時の...」
って感じがする、かも?
なんだろ...ファミコン(古い?(^_^;))やってたボクちゃんが
そのまま大人になってリアルでゲームをやってる感じ?
...余計わかんないか

そだそだ
捨が沙霧に脇腹を差される場面
途中から着物に血がにじんでるんですが、はて、何時からだろ??
と 思って今日、凝視していたんですが!
おにぎりを置いたときにツギハギ(じゃないけど)を取ってるんですね
なるほど
腹の所に妙なツギハギがあったけど、あれか!
ほら、他の所って良く見てないもんでね(^_^;)

前回、干し柿の縄で縛ってたのか?と思った障月
縛って柿を干してある物置(だったっけ?)にぶち込まれてたんですか
今日はセリフがちょっとだけハッキリ聞こえた様な気がしして
で、そう言ってた...様な...

そう言えば、最後徳川軍と戦うまえに小栗君、滑ってたけど
汗で床が滑りやすくなってるのか?
公演も後半、怪我がないように祈ってます

って感じで、今回はあっさりと終わってみる(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のたび 【明日香】 [旅行 国内]

今回は明日香です
えっと 建物は無いです(^_^;)

飛鳥寺からバスで一つ目
歩いても10分ほどで着くのが酒船石遺跡&亀形石造物
明日香万葉文化館そばにあります

酒船石までは林の中の階段を上がっていきます
登り切るとそこにデデーンと大きい石が...

酒船石1.jpg

思った以上に大きい石でした(^_^;)
わたしゃてっきり庭石くらいの大きさかと思ってましたヨ
腰掛けられる位の大きさ、って感じ?
それがまあ 全く違ってまして(^_^;)
長さ、3m位はあるかも...
で、その石に謎のくぼみが彫ってある訳なんですが

酒船石2.jpg

何に使ったのか?
どう使ったのか?
も、サッパリ分かりません

もう一つの亀型石造物はここをまた降りて文化館側に行ったところにあります
入り口で見学料を払う必要があったのですが、まったく気が付かず(^_^;)
係りのお姉さんに呼び止められました
いや、あまりに小さい小屋だったから全く気が付きませんでした
失礼失礼
入り口付近から見たところ
柵の中に遺跡があります
行ったときはボランティアの方が居て説明してくれました

酒船石3.jpg

で、その遺跡

酒船石4.jpg

結構下の方にあるんだねぇ
でもって、キレイに整備されていたのにも驚きました
これも ぽつんと二つだけおいてあるイメージだったので(^_^;)
ここは結構長い間使っていた形跡があるらしいですよ
何の祭祀をしてたんでしょうねぇ

さて 次に向かったのは伝板蓋宮址です
歩いてやっぱり10分くらい?もちっと近かったかな?

板蓋宮6.jpg

ここはあの大化改新の舞台となった宮です
そして飛鳥浄御原宮もあった場所でもあるそうです

板蓋宮1.jpg

板蓋宮2.jpg

板蓋宮4.jpg

板蓋宮5.jpg

井戸(だったはず)

板蓋宮3.jpg

6世紀から7世紀
ここが日本の中心だったんだなあと思うと感慨深いものがありました
当時はこの周辺ってどんな様子だったんでしょうねぇ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髑髏城again [舞台 新感線]

お友達からチケットを譲って貰って見てきました!
席が良くないんだけど...って事だったんですが
なんのなんの

めっちゃナイスビュー(^_^)v

でしたっっ!
ありがとう!!

と言うことで、今回はもうオバサン丸出しのてんこ盛りで
最初から最後まで、オペラで太一君をガン見ですよ
あぁ 美しい

あの隙のない殺陣
優雅な立ち回り

キレイだ...
本当にキレイだ
無駄のない動きが美しすぎるぅぅぅぅぅぅ

なんていうか、刀がもう手の一部って言うか
あぁ陳腐な表現しか出来ないジブンが情けない(>_<)
左手でも立ち回ってたし
ちょこちょこっと入る飾りの動きがこれまた優雅だし
あ~~ ホントにずっと見ていても飽きないと思う うん
てか、ずっと見ていたい!
どうやったらあんなにキレイに立ち回りが出来るんだろう?
うっとりぽ~~~~(*^_^*)

えっと 他にも見てたことは見てましたよ?
無界の里では、聖子さんも出てたんだ!って分かったし(^_^;)
えぇ 前回は全く気が付いてませんでしたよ おほほ
太夫の帯を締めてたの、聖子さんだったなんてね~
あと、その他大勢でも出てた...よね?(^_^;)

それとそれと、前田さん
捕縛された後に出てきた時、腰には干し柿が...
あはははは
縛ってた縄は干し柿用だったのかーーーー!わははは

そだそだ
最後の最後、捨之介が天魔王の兜に小刀を突き立てるところ
勢い余って上手く刺さらず、兜の上をつるんと滑ってみたり
..これはちょっと笑ってしまった(^_^;)
まあ 舞台は生もの、色々あるさ

そうそう 小栗君
前回見たときより殺陣が格段に上手くなってました!
スゴイよ

後は天魔王の鉄扇(と言うのか?カミソリ扇とでも言えばいいのか?)
が、結構クタビレテタと申しましょうか(^_^;)
まあ 仕方ないやね はっはっは


そうだそうだ
天魔の間での例のシーン
蘭の顔に天魔王のマントがバァ~~サッッッ!と被ってしまい
え?どうすんの?どうすんの?邪魔じゃん!と思っていたら
そこは男らしく「邪魔だっっっっっ!」位の勢いで蘭が払いのけてました(^_^;)
ま、そうだよな
本人は仕掛けを口に入れるのに忙しいしね はっはっは
しかし...払いのけるんだ えへへ..(以下 自主規制)

ま、兎にも角にも
今回のワカ髑髏は、ワタシ的には太一君の立ち回りがピカ一だったな
って事で(^_^)v
今回はDVD買うのどうしようか迷ってたんですが

買います

あの殺陣が見れるなら、買うともさーーーーー!
それにつけても、もう一度見たいものよのう


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のたび 【飛鳥寺】 [旅行 国内]

旅は続くよどこまでも~
って事で、まだまだ奈良の旅は続きます(^_^;)
今回は飛鳥
午前中に橿原神宮と久米寺へまわり、午後からは飛鳥を回りました
まあ、回ったって言ってもごく一部ですが...

で、今回は自転車は使わずバスを利用

明日香周遊バス かめバス(通称 赤かめ)

このバス、飛鳥の観光地をぐるっと回っています
たとえて言うなら、Berlinの100番バスの様ですよ!
って 尚更分からないか(^_^;)

で、今回は更に
周遊バス1日フリー乗車券・・・大人650円
とえいうのをget!
乗り放題です!
ワタシなんて、一度橿原神宮駅まで戻って
再度、飛鳥駅行きのバスに乗って車窓から見て回りました
やってることがバカですね(^_^;)
ま、とにかくその位お得で便利だよ!って事で

で、飛鳥寺です
飛鳥大仏で有名です

飛鳥寺1.jpg

ここは蘇我氏の氏寺で、馬子が創設者です
大仏の作者は鞍作止利
とくれば、ここはやはり処天のファンとしては行かねばなりません


金堂です

飛鳥寺4.jpg

右手に入り口があります

飛鳥寺2.jpg

中ではお坊さんがお寺のことを色々お話ししてくれます
最後に
「お写真、自由にお撮り下さい」と...
え?
そうなの?
撮っていいの??
うっわ~ 太っ腹!!
どこもかしこも「撮影禁止」ばかりなのに、ここは撮り放題です
と言うことで ご本尊さまの釈迦如来像(飛鳥大仏)です

飛鳥寺6.jpg

大仏とはいえ、奈良の大仏様とか鎌倉の大仏様と比べたらカワイイかんじです
でも、よく見ると至る所に修復の址があって、今まで苦労してきたのがよく分かります
お隣には聖徳太子..何歳だっかな(^_^;)..の姿を映した仏像

飛鳥寺7.jpg

お堂の通路には発掘時に出土した瓦とか展示してあります
そして中大兄皇子と中臣鎌足がここの中庭での蹴鞠で出会った
ということからなのか、蹴鞠のマリも展示してありました
思ったより固そうな感じです

金堂裏?というか中庭?

飛鳥寺5.jpg

思惟殿

飛鳥寺3.jpg

お寺の裏には入鹿の首塚があります
後ろは甘樫丘です

飛鳥寺9.jpg

ぽつんと建ってます
反対側から見た首塚

飛鳥寺10.jpg

裏の水田越しに見た飛鳥寺

飛鳥寺8.jpg

それにしてものどかです
お寺が出来たときの時代を思えば、今はのどかですよねぇ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のたび 【久米寺】 [旅行 国内]

橿原神宮の後は、近くにある久米寺へ
こちら、聖徳太子の弟である来目皇子が造ったお寺...
とか聞いたことがあるので(ホントかウソかは???)行ってみました

久米寺1.jpg

左右の仁王様はなかなか迫力があります
割と新しい造りのように見えましたが...いつのだろう??
さて 門をくぐるとすぐに大塔礎石というものがあります
昔あった塔の礎石だそうです
意外と大きい塔だったのかも

久米寺2.jpg

この前を通り過ぎると多宝塔の前に出ます
この塔は京都の仁和寺から移築されたものとのことでした
そうだ 確か入り口に「御室派」って書いてあったよね
こちらは公開期間中じゃないと中に入れません
ちょっと残念!

久米寺4.jpg

境内の様子

久米寺6.jpg

そして本堂
ご本尊は薬師如来です

久米寺5.jpg

こじんまりとしていますがどっしりとした感じがします
奈良っぽく無いなあ~と思ったら、やはり江戸時代の再建だとか
眼病に御利益があるそうです

この本堂の右側に真新しそうな、しかも金ピカな大日如来像がありました
あまりにピカピカ過ぎて、ちょっと異質な感じを受けましたが
ピーカンのお天気の下で見ると、ま、これもアリかなと(^_^;)
個のに並んでいたお地蔵さん達が石造りなので対比がオモシロイです

こちらのお寺はさ~~っと見てしまったので
後で調べたらかなり残念な見落としがあった模様
これはもう一度行かないとダメですね
リベンジ リベンジ!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと息抜き [雑記]

奈良で見たニュース?でやってた酪農ラップ
妙に耳に残っていたので探してみました
♪牛乳に相談だ~~ のあの日本酪農乳業協会
まあ、あのCMもインパクトがあったけど
ラップで販売促進なんて、更にスゴイ決断!

とりあえず 興味のある方はどうぞ








漁港 もインパクト大です

ジブンで削りな~~♪
そう言えば、子供の頃は鰹節を削るのは子供の仕事だった
小さくなると指まで削りそうで怖かった(^_^;)

↑の公式サイト、テイストが漁業で統一されていて楽しいデス
それにしても、もうアルバムを3枚出してるんですか!
発売が「放流」って...いいねっ(^_^)v
http://www.gyoko.com/top2.html

「漁港」は昔のマシンガンズをとどことなく彷彿させる感じがして
個人的には好き、かも おほほ
これは画像を貼り付けるのはマズイかな?と思うのでurlを貼り付け
興味のある方は↓へgo!

http://www.youtube.com/watch?v=x-xPzY-Fvoc&feature=related

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のたび 【橿原神宮】 [旅行 国内]

二日目はまず畝傍御陵前駅から橿原神宮へgo!
こちらから行くと北の鳥居から入ることになります

橿原神宮1.jpg

この書体がなんともアジがあります
(表参道はまた違った書体で彫ってあります)

橿原神宮2.jpg

北参道の両側は森なんですけど、途中に畝傍山への登山道もありました
この日はものすごく暑くかったんですが、この森のせいなのか
参道は日陰になっていて涼しかったです
参道を出たところから参道を振り返ると...
こんな感じ

橿原神宮4.jpg


参道が終わると北神門に出ます
逆光で分かりづらいですが...

橿原神宮3.jpg

門には当然菊の御紋が

橿原神宮5.jpg

でも、南神門には無かったんですよねぇ
なぜ北にだけ??
門をくぐると広大な敷地が目の前に広がります
マジ広ってば!!!
入って右側には土間殿

橿原神宮6.jpg

そして奥には神楽殿

橿原神宮7.jpg

ズンズン歩いて正面に外拝殿
今年の干支、兎の大絵馬があります
あまりに巨大な建物のため、かなり離れてないと全部が撮せません(^_^;)

橿原神宮8.jpg

参拝は外拝殿からとなります
内拝殿までも遠い(^_^;)

橿原神宮9.jpg

外拝殿から続く回廊です
直線な風景ってやっぱり好きです

橿原神宮10.jpg

橿原神宮13.jpg

橿原神宮12.jpg  橿原神宮11.jpg

外拝殿の所にあった記帳台
に、あったペン差し(^_^;)
いやはや 徹底してますな はっはっは

橿原神宮14.jpg

南神門から外拝殿をみる
奥は畝傍山です

橿原神宮15.jpg

南神門

橿原神宮16.jpg

手水舎前から表参道を見る
二の鳥居までも遠い(^_^;)

橿原神宮17.jpg

神橋から二の鳥居を振り返る

橿原神宮18.jpg

そして一の鳥居

橿原神宮19.jpg

今日は骨董市が立つ日だったらしいのですが
...暑くて6軒ぐらいでしたかねぇ(^_^;)
来た人も「え?これだけ?」とビックリ
でも、いつもは神橋あたりまでびっしりお店が出るんだそうです

詳しくは 境内の案内図 を参考にしてください

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のたび 【白毫寺】 [旅行 国内]

一日目、奈良に着いてまず向かったのは新薬師寺
あいにく、途中から雨が降り出して来たのですが...
雨の新薬師寺も風情があってよろし!

新薬師寺6.jpg


去年来たときは思わなかったんですが...
ご本尊の薬師如来さま
よく見ると、今時のお顔をしているような(^_^;)
チョット見ると、アヒル口っぽく見える....
あぁ なんて失礼な...
でも、見えるモノは見える(^_^;)
しかしながら、親近感もちょっとup ほほほ

で、このお寺に来たなら十二神将です
有名なのは伐折羅大将ですけど、他の神将さんたちも好きです
表示名と国指定名が入れ替わっちゃってるトコもオモシロイです
なぜにそうなるの???
ちなみに、十二神将って言う位なので各干支に対応するわけで
ワタシは卯年なので摩虎羅大将
娘は午なので珊底羅大将、旦那は申なので安底羅大将
ふ~~~ん なるほど 

新薬師寺の後は白毫寺へ行きました
歩いて15分
結構あるな(^_^;)
途中、とある民家を通り過ぎた直後、背後で「ガタンッッ!」と物音が……( ̄□ ̄;)
なに?何か落ちた??かなりの衝撃音だったよ?
振り返ると、そこにはまだまだ固い柿の実が転がって行くところでした

柿かい...

それにしても、かなり固そうでした
あんなの頭に直撃したら、かなり痛そうです
あわあわあわ
民家の柿の木には要注意!

さて そんなワクワクドキドキな体験もしながら白毫寺に到着です
いきなり、目の前に石段が...
歩き疲れたうえに、この石段か
はっはっは 昇ろうじゃないの


受付前から見た石段
白毫寺1.jpg

それにしても両脇、萩が生い茂ってます
雨が降った後なので葉が濡れてます
服が濡れますが、そんな事言ってたら先に進めません(^_^;)
かき分けて昇ります

中門から見た石段

白毫寺2.jpg

昇りきると奈良市内が一望できます(^_^)v
天気が良ければもっと良く見えたことでしょう

白毫寺3.jpg

境内には大きいさるすべり(紅)や萩など植物が沢山
特に萩で有名なお寺だけあります

白毫寺5.jpg
白毫寺9.jpg

石段を野ごったと頃にある沙羅の木
見るとつぼみのようなものが...

白毫寺7.jpg

しげしげと見ていた私たちに、売店の方が
「つぼみじゃないですよ?それ、実なんですよ」と声を掛けてくれました
そうか、実なんだー へぇえ

庫裡の入り口?にある木戸に透かし模様がありました
なんか いい感じ

白毫寺4.jpg

なぜか本堂の裏(^_^;)

白毫寺6.jpg

本堂のご本尊は薬師如来
脇待は勢至菩薩と観音菩薩
この脇待の菩薩さまがオモシロイんです
一応は坐像なんですけど、今にも動き出しそうな前傾姿勢
こんな仏像は見たことがありません

宝蔵には閻魔さまがいらっしゃるのですが
この閻魔さまの前に沢山の小皿がお供えしてあって
何が入ってるんだろう?と思ってみたら
全部の小皿に小豆(のようなお豆)と白米
そうか、閻魔様はこういうお供え物をするのか と新たな発見でした

石段を上から見てみました
結構、急です(^_^;)
おまけに、萩が張り出しているのですれ違うのも苦労しそうです

白毫寺8.jpg

是非とも今度は晴れた日に行ってみたいです
椿が有名だそうなので、椿の見頃な時期とかいいかも

お寺を出てから バス停へ向かったんですが
地図を見ると「まっすぐ」行けばバス停に着くように見えるんですが
途中、「え?ここ通るの?」って感じのほっっそーーい道に出くわします
が!
ひるまず直進!
バス停が目の前に!
私たちは地元の方が「こっちよ!」って案内してくれた
お墓前の道を行ったのですが...遠回りでした(^_^;)
で、ですよ
肝心のバス停、着いたはいいですが肝心のバスは一日に何本?
仕方なくまたまた歩いてこの先の奈良教育大前のバス停まで更に歩きました
ざあざあ降りの雨じゃなくてホントに良かったです




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰宅難民 [雑記]

5:25に職場を出て
家に帰り着いたのは11:20
途中、上野で運転再開を待つこと3時間
職場から家まで6時間の道のりでした
これだけあれば東京から新幹線で博多まで行けちゃうよ(^_^;)

もう、職場を出るまで運休してるなんて知らなくて
上野で運行再開を待つ間、いっそのこと職場に戻るか?
それとも、妹のトコに転がり込むか?
なんて考えていたんですが....
疲れていたのか、いつの間にか寝てました(^_^;)
運転再開しても、いつもは45分の道のりも2時間
万が一、の為に飲み物と穀物バーを持って帰ったんですが
正解!
途中でもぐもぐ食べて正解!
助かった~~~~~
ま、とりあえず、無事に帰宅出来て良かった良かった

そうそう 職場を出た所にある街路樹が根本から割れて倒れてました
びっくり!!
地元の駅では、駅前の本屋にある物置と広告塔が倒れてました
うわ~~~~
台風の中、外を歩いたのは職場から駅までの約200mだけでしたが
確かに風は強くて、傘を差していても前半分はびっちょびちょでした
こんなスゴイ台風、久しぶりです

ホント、屋根の修理が終わってて良かった...
と、心の底から思いました
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良でも食べたよ~ [美味しいもの]

奈良、と言えば葛粉
葛粉、と来たら葛餅
ワタシは亀戸・船橋屋のくず餅しか知らなかったんですが
こちらで食べた葛餅はまるで別物!
正直、いつも食べてる方はそれ程好きではなかったワタシ(^_^;)
でもっっ!
天極堂の葛餅はイクラでも入るぞ~~~~~~(^_^)v

天極堂2.jpg

つるつるぷるん♪ です
めちゃちゃくちゃ美味しいっっ!

えっと
これを食べに入った訳ではなく、葛うどんというのが食べたくて入りました
デザートに葛餅が付いてたんですよ!
うどんは....つるんとした感じで美味しかったんですが
ゴメンナサイ、味音痴のワタシにはさほど葛が入ってる感じはしなくて..(^_^;)
美味しかったんですよ?
美味しかったんですが...後に食べた葛餅に全部持って行かれた感じですかね

天極堂1.jpg


天極堂 奈良本店

冷やし葛うどんセット 1575円


ただ、年輩の店員さんの接客はちょっと不愉快でした
他の店員さんが間違って私たちを予約席に通したのに
まるで私たちが勝手にそこに座ったかのごとく注意されました
むかっ!

さて 夜はなんとフレンチです
たまたま見つけたお店だったのですが 美味しかったです

ビストロ プティ パリ

ここのディナーコースを食べました!
Menu B ¥3300
・前菜
・メイン料理
・バゲット
・デザートとお飲み物

前菜は 

ほたて貝柱のポワレ サラダ仕立て バルサミコドレッシング
アンチョビカナッペ添え

プティ・パリ1.jpg

メインは本日のオススメから
鶏もも肉のコンフィ

プティ・パリ2.jpg

デザートは
キャラメルプリン プティパリ風 焼菓子添え

プティ・パリ3.jpg

バゲットは天然酵母で作られてるそうです
もちもちっとして美味しかったです
飲み物はアイスコーヒーを頼みました


翌日は、実は昼食も食べずに歩き回ってまして
3時過ぎにやっと明日香資料館のカフェで一服
食事メニューは終了していたので、とりあえずケーキセットを注文しました

資料館カフェ.jpg

いいんだけどね
きっと大部分の人はOKなんだろうけど
...メロン入ってるよ(T_T)
シフォンケーキは美味しかったデス!

最終日、京都駅で友達と合流してまず食べたのがこちら
西尾の特製抹茶パフェです

抹茶パフェ3.jpg

そうそう
ここで使っているコースターなんですけど鳥獣戯画の絵が描いてあります
友達のコースターを繋げると...

西尾カフェ.jpg

ちゃんと絵になりました(^_^)v

あとは ホテル近くのパン屋さん シャトードール
ここのシフォンケーキが安くて美味しい
一切れ168円(だったはず)安いっ!
実は帰りの新幹線で食べようと買ってきたのですが
お腹一杯だったので、帰宅後家族にも分けて食べました
家族にも大好評でした(^_^)v


それとそれと
奈良まちのカフェ

和モダンキッチン Nico Style

夕方になってしまって、お店が開いておらず
やっとの事で見つけたカフェでした
ここでやっとこさ一服
友達はシフォンケーキ(ラスト1でした)のセット
ワタシはころころ餅(白玉です)のセットを頂きました
店内は鹿のパネルが沢山飾ってあり、そのパネルは全てカードになっていて
お店で買えるようになっています
カワイイのがあったので、ワタシも珍しく買ってきました
あと、鹿がお店のモチーフとなっているので、ちょっとした鹿グッズもあります
鹿のクリップが一個50円とか
お店はご夫婦でやっているのかテーブル3つの小さいお店です
が!小さいからこそ行き届いたサービスが出来るというもの
帰りに近くのお店の場所を聞くと親切に地図で教えてくれたり
「ここは奈良時間で動いてますから、行く前に電話した方がいいかも?」
とかアドバイスをくれたり....

って、奈良時間????

お店は早くに閉まっちゃう、というのは友達から聞いてたんですが(4時閉店とか)
雨だったり、客足が鈍ってたらその前にさっさと閉めちゃう、とのことでした
え...そうなの?

とりあえず、カフェを出て目的のお店へ行くと電気が付いてまして
良かった まだやってた~~(^_^)v

で、この店は
砂糖傳 増尾商店です

こちらの御門米飴が欲しかったんです

砂糖傳2.jpg

ここで、和三盆を試食させてくれたのですが
これがね、口に入れたらさっと溶けてなくなっちゃう感じで
すんごく美味しかったので買ってみました

砂糖傳1.jpg

その和三盆で作った干菓子は実家のお土産にしました
見た目も可愛いんです
まあ、実家行きのため、食べては居ませんが(^_^;)

そんなこんなで胃袋でも満足した奈良旅行でした

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。