So-net無料ブログ作成
検索選択

WIEN 旅日記№4 【Kunsthistorisches Museum】 [旅行 海外]

2日目はまず美術史美術館からgo!

美術史19.jpg

美術史20.jpg

ガイドブックが古かったのか、チェックが間違っていたのか
9時開館と思っていたので、9時半頃到着
チケットブースも、その時間なら空いてるだろうし~
なんて思いながらドアを開け....あれ?閉まってる??
ふと横に掲示してあった開館時間を見ると

10:00

え...
そうなの?
反対側の視線史博物館はもう開いてるけど、こっちはまだなのね?
あははは 了解!
30分、時間潰してきま~~~す(^_^;)
と言うことで、前にある王宮庭園なぞぶらりと散策してから
10時に戻り、いざ中へ!

ホールの天井が高い高い!
よく見えないかと思いますが、丸天井の内側から、そのまた上の天井が見えます

美術史15.jpg

正面階段を上って展示場へ
美術史16.jpg

階段を上がると踊り場に正面にアキレウス像があり、
その左右に狛犬のようにライオン像があります
美術史17.jpg

もう一段階段を上ります
回りがほんっっっっっっっとに豪華です
美術史18.jpg

ここでワタシは失態
この階段を上ったところにクリムトの絵があったんですが
キレイサッパリ忘れてました(>_<)
やだーーーもうワタシったら...

廊下の床にあった通気口?なのかな
模様がオシャレです
美術史14.jpg
気を取りなおして見学開始!
人とは反対の方から見始めました(要は後ろから見たわけだ(^_^;))
まず、中世の甲冑がお出迎え

美術史1.jpg

さあ 後はお目当ての絵を探すぞ~~~~

ベラスケス マルガレーテ・テレサ
美術史2.jpg

あれ 誰の作品だったかしら?
「ALLEGORY OF VIENNA 」Antonio de Pered
確かこれであってたはず(^_^;)
寓意画なんですが 天使の前にある頭蓋骨
その前に「NIL OMNE」(うぬぼれ)と...
ふ~~ん そう言う絵なんだ~~

美術史3.jpg

ムリーリョ 大天使
美術史4.jpg

ラファエル 草原の聖母
美術史5.jpg

そしてブリューゲルの部屋へ

バベルの塔
美術史6.jpg

雪の中の狩人
美術史7.jpg

農家の婚礼
美術史8.jpg

そして独特な画風の(ワタシ的にね)クラナッハ
ザクセン大公婦人シビレーと、エミラ、シドニアの肖像
美術史9.jpg

フェルメールの絵画芸術
美術史10.jpg

ざっとこんな感じです
他にもフラ バルトロメオとかティチアーノ、ルーベンス、デューラー
もう目が回るほど沢山の絵画がありました
気が付くともうお昼
そうだそうだ 中にカフェがあったからお茶しましょう
このあとマイヤーリンクへ行くからちょっと休憩

カフェから見た内部
重厚です
美術史12.jpg
カフェの天井
美術史11.jpg
これが、最初に見た天井の上の部分になるのね
って事は、カフェのあるところはその下の天井部分なのか
ほほぉ~~~

と言うことでカフェで頼んだメニューです
美術史13.jpg
メランジュとゲストナートルテです
一瞬ザッハートルテにしようかな?とも思ったのですが
いやいや、ここはお店の名前が冠してあるものを頂きましょう!
美味しかったです
すっっっごい濃厚なチョコレートトルテでした
その後、お昼ご飯はいらない位にどっしり溜まりました(^_^;)

さて見学が終わったら次はツアーに参加してマイヤーリンクへ行きます
次回へつづく

Kunsthistorisches Museum

1., Maria-Theresien-Platz
Tel. 525 24-4025
U2: MuseumsQuartier
U3: Volkstheater
Tram D, 1, 2, Bus 2A, 57A: Burgring
Tel. +43-1-525 24-4031


nice!(0)  コメント(0) 

卒業公演を見てきました [舞台 レミ]

昨日は東宝アカデミー5期生の卒業公演を見てきました
有り難くも、友人がチケットを当ててくれ、誘ってくれました
ありがとうございます!!

開演前、招待状を見せてくれたのですが
そこには生徒さんの直筆のお礼コメントが!
そうかそうか、頑張ってね 見てるからね!

席は抽選です
程良く見やすいお席でラッキー♪
お?あれは鎌ちゃんでは?
髪伸びたね~~ ふっふっふ
さて 一応キャスト表に目を通しておきましょう
今回、男子は5名
アンジョもマリもちゃんと男性がやってる模様 良かった良かった
この公演、盆が無いから演出が本公演と違うよ
と、事前に友人から聞いていたのですが、じゃどうやるの?
その辺もとても気になってので要チェックです(^_^)v
で、盆を使わない演出なんですが...
いいじゃん!
すっごくいいと思ったよ?
とっても工夫してあって、それはそれで有りだと思いました
ガブが死んだ後、テナが引き取りに来たり
アンジョの死に方もジャベが絡んでいたり
逆に「そう来たか!これは目から鱗だ!」と感激しちゃいました

あと、テナ宿では曲が増えてました
「みんなに見せ場を作らないとねぇ」と話してましたが
そうだよね そりゃそうだ
それと、本編とはちょっと違った細かい演出もありました
たとえばオープニング
本編は囚人が手を繋がれてる感じですが
今回のでは、囚人各人に足かせが着いてるんです
おお~~~ 足枷か!
バルが呼ばれたときも、看守が足枷をわざわざ外す作業をしてます
なるほど!納得!
こういう、あらゆる場面で工夫されている公演で
見ていて本当に面白かったです

生徒さんの感想と言えば....

フイイねーさんっっっっっ!
いやっ
その あなた劇場、間違ってませんか?
お向かいの劇場でも、十分やって行けそうなんですけどっっ!
って言うか、劇場間違って出ちゃったんじゃ?
って感じでしたよ!

いやもう、ホント存在感バリバリ!
特に、「彼を帰して」の時のラブラブっぷりときたら
あそこまでやってくれたら、マテロット役の人もやりやすいだろう!
同じ、女性同士というテレも無く、自然とラブラブ出来るってもんだ!
タイも外して渡してたけど、とっても自然だったよ?
あっぱれだ! フイイねーさん

ホントに、もうこれはすごかった!!!!
一幕終わって、照明がついて速攻で
「だれ?フイイって誰っっ!!?」とパンフで確認しちゃいましたよ

二幕でも、ガブが撃たれた時に飛び出しそうになって
バベ(だけど学生)に引き戻されてみたり
彼女の中で、しっかり「フイイ」像が出来上がってましたね
今後が楽しみです
が、惜しむなら今後は女性役だ、と言うことでしょうか(^_^;)

アンジョもビックリです
♪豚ども~~~ で中指立ててましたよ?
わはははははは アメリカンなアンジョだ~~~
新鮮 新鮮!!
と思ってたんですが、カフェの場面からどうも雰囲気がチガウ
どっちかって言えばお貴族さまちっく(^_^;)
友人と「高級な紅茶を小指立てて飲んでそう」とか話してました
原作からしたら正しいアンジョなんですがね
でも、いきなり指立ててたアンジョなんですけど~~~はっはっは
いや、こちらもオモシロイ(スミマセン)アンジョ像が出来上がってました

ヅカっぽいと言えば旅人1
これも仕草が美しかったですねぇ
そうそう、工場長
工場長はアンジョ役の人がやっていたのですが
これまた見事なセクハラっぷりでした あっぱれ!
(アンジョ役、他にも司教様もやってたぞ!)

エポとコゼットは歌、うまっっ!
この役は歌ありき、とはいえ うまっっ!
そうそう、プリュメ街でマリは柵越えできないしどうするの?
と思っていたら....
柵の下をくぐってました(^_^;)
そう来たか!

あとあとガブ
上手かったなあ
歌も演技もとても生き生きとして良かったです
やっぱり、本編でも大人のガブ枠、残して欲しかったなあ
局ちゃん、良かったもんなぁ...

ジャベの自殺
これ、とっても良かったです
橋が造れないから、どうするのやら?と思ってたんですが
見事な入水でした
水に飲まれる場面も上手かったなあ

なんだかんだ言っても、皆さん本当に頑張ってたのが伝わりました
いい経験になったでしょうね
そしていい思い出にもなったことでしょう
ワタシもいいものを見せて貰えて、とても嬉しかったです
あ~~出来るなら今日も見たかったーーー
次回、チャレンジ!

と言うことで、生徒の皆さん、お疲れさまでした


nice!(0)  コメント(0) 

WIEN 旅日記№3 【Hofmobiliendepot • Möbel Museum Wien 】 [旅行 海外]

着いた初日は宮廷家具博物館へ行って来ました

地下鉄U3を使って Zieglergasse 駅で下車
この後、出る方向を間違ってしまい、行けども行けども見あたらず
おかしいなあ すぐって感じなのに??
誰かに聞こうかと思いながらも歩いていくと
え...何で西駅の表示が出てくるんだ?
うわ!反対方向に歩いてたーーーーっ(>_<)
慌てて引き返し、スタート地点の出口を過ぎてすぐの所に

宮廷家具博物館 こっち

みたいな表示が、それもデカデカと出ているのを発見
やだもう ハズカシ~~(^_^;)
と心の中で思いつつ、顔には出さず...
もう、なんだよホントに駅からすぐだったじゃん

と言うことで、何とか辿り着きました
入り口が意外と近代的でビックリです
宮廷家具1.jpg

チケットカウンターには品のいいお兄さんが
「シシィチケットでいいの?」と聞かれたのですが
この時点では王宮もシェーンブルンも行く予定が無かったので
ここだけのチケット買って中へ...

入ってビックリ
いきなり燭台がずらーーーーーーーーーーーっと
ホントに、ずらーーーーーーーっと!
その後、胸像がまたずらーーーーっと!
なんか 規模がチガウ(^_^;)
あ、アントワネット様(様なのか?)の胸像も発見!

宮廷家具2.jpg

ずんずん進んでいくと、前回日本でも見たシシィの絵が

宮廷家具3.jpg

日本で見たときはもっと大きいような気がしたんだけど(^_^;)
でも、展示が無防備だよ 回りに誰もいないし(警備の人とか)
立ち入り禁止線みたいなのもないけどいいの?
まあ、間近でじっくり見れたのでよかったんですけど
日本だと絶対左右に警備員とか配置されちゃうよね?

そうそう
重要展示物には一応赤外線チェックとか張ってあるんですけど
ふと気が付くとその中に頭突っ込んじゃってたりしたワタシ
当然、警報がビービー鳴るんですけど....
ワタシとしては、警備員がすっ飛んできて厳重注意!とかされるんだ
なんて思ってビビッて、その場でアワアワしちゃったんですが
...だれか見に来る訳でもなく  あれ?
いや、だからいいって訳じゃないんですけどね!
行かれる方は警報機に要注意!

警報機に気をつけながら先に進むとフランツ・ヨーゼフ1世がお出迎えです

宮廷家具4.jpg

すごいなこれ
若いとき、中年、老年(って表現して大丈夫なのか?)の絵です
迫力あるなあ

その先には息子、ルドルフが使ったベビーチェアが展示されてました

宮廷家具5.jpg

へぇ 今、私たちが使ってるものと大差ないのね
あくまでも「形状」が、ですよ?(^_^;)
何となく親近感up

そんな一瞬感じた親近感をばっさり切り落としてくれたのはこちら

宮廷家具6.jpg

玉座です
えぇ 親近感とはほど遠い、というか 真っ向から逆にあるものです(^_^;)
一般ピープルには縁のないシロモノですからね
でも....
座れるものなら座ってみたい
座り心地、いいんだろうか?????

そしてその先にも、一般人には恐らく縁が無いであろう展示物が

宮廷家具7.jpg

そう 王冠です
上の段 左からインペリアルクラウン、ハンガリー王冠、ルドルフⅣ世の王冠 ボヘミア王冠
下の段 掲示板でちょっと隠れちゃってますが羊毛騎士団勲章(勲章でいいのかな?)、
オーストリア王冠、羊毛騎士団の...neckchainってあるから、
まあ、そう言う感じのものだと思われます(^_^;)
...どれも重そう...
どの位重いのか、出来ることなら頭に乗せてみたい気もしますが
ワタシには永遠にチャンスはないでしょう はっはっは

先にズズーッと進むと皇太子ルドルフのデスクが展示されてました

宮廷家具8.jpg

頭蓋骨もあります
これ、本物なのかな
シュテファニーとエリザベートの写真も飾ってあります
右側に「ドナウ」と表紙に書いてある本?が
これはドナウ連邦の事を書いた本なのかしら??

先の一角に皇太子の部屋が再現されています
何故か「トルコ風の皇太子の部屋」です
トルコ風がお気に入りだったのか?
はたまた その当時流行っていたのがトルコ風だったのか?

宮廷家具9.jpg

こちらは楽士の部屋、というか演奏者の部屋というか、そんな感じの部屋です

宮廷家具10.jpg

4人向かい合って演奏できるようになってるのが興味深かったです
奥のピアノもハープみたいな飾りが付いていて豪華な感じです

この先は倉庫みたいな感じになっていて、
整理されてないけどこんなのもあるよ~って感じで見て歩けます
当然、ちゃんとした展示じゃないので網戸のなかにあるんですけど
こんな感じ

宮廷家具11.jpg

輿です
紋章入りです
誰が使ったんでしょうねぇ
乗ってみたいですが、無理です(^_^;)

倉庫部分を超えるとトイレがズラーーっとお出迎えです
でも、トイレはトイレでも高貴な方々のトイレですんで こんな感じ

宮廷家具12.jpg

蓋が閉まっていたらトイレだとは思わない、かも(^_^;)
...と言うか、トイレと言うよりはオマルに近い???

まあ、これでちょっと庶民に近づいてきた感じがします
次は一般的な(一般的って...(^_^;))サロンを再現した展示です

宮廷家具13.jpg

毛皮の敷物はいいんですけど、頭も着いてるって...どう?(^_^;)
作り物っぽい頭に毛皮をつけたような作りにはなってますが
...どうだろうなあぁぁぁ(^_^;)
も、この時点で貴族には慣れませんね ワタシ おほほほ

この展示がされているのは、倉庫みたいなところなのですが
老化の反対側にも長いすとかの「椅子類」の展示がされています

カロリーナ・アウグスタのLarge Divan
宮廷家具14.jpg

ひだ模様が綺麗だし、色もワタシ好みの一品です
欲しいな...
これを入れる大きな部屋があれば(^_^;)

他にも沢山展示物があって、じっくり見てたら何時間も掛かりそうです
それでも、2時間強見て回ったワタシであります
その間、すれ違った入場者数は...15人居たかな?10人くらいかな?
おかげで人目を気にせずじっくり見て回れました

★Hofmobiliendepot • Möbel Museum Wien

Andreasgasse 7
1070 Wien

Tel.: +43-1-524 33 57
Fax: +43-1-524 33 57-666

Dienstag bis Sonntag: 10 - 18 Uhr
Montag Ruhetag!
•U-Bahn: Linie U3 (orange), Station Zieglergasse
•Bus: Linie 13A, Station Mariahilfer Straße/Neubaugasse


nice!(1)  コメント(2) 

WIEN 旅日記№2 【Theater Hotel Vienna 】 [旅行 海外]

まずは滞在したホテルの紹介から
これから行かれる方の参考になれば...

今回もAppleさんで手配させてもらいました
8区にあるシアターホテル ウィーン(コーディアルホテル)に4泊しました
今回、ラッキーなことに予約時がキャンペーン期間中と言うこともあって
なんとスイートのお部屋をget!
しかも早期決済割引もあって、なんと1泊7150円!
うほほ~~~ぃ
一人なのにいいんですか?
もう、ウキウキ気分でホテルへgo!

さて、まずはこちらのホテルへのアクセス
空港からリムジンバスでSchwedenplatzへ向かう
ここから Tram line 2 に乗り、Josefstädter Straße / Lederergasse で下車
一つ手前の Rathaus で降りても距離的にはそう対して変わらないのですが
ここで降りると緩やかな坂道を上る事に...
荷物がなければ大した問題でもないでしょうが
スーツケースを押して(引いて?)歩くので私は一つ先に行き下りました
まあ、気にならない程度の坂なんですけどね(^_^;)
でもホテルの場所も車中から確認出来るので良かったかと

外観です
シアターホテル7.jpg
隣が "Theater in der Josefstadt" という劇場です
本当にお隣です

入ると左側にレセプションがあります
Check in 14:00
Check out 11:00 です
荷物も預かってくれます
Check in の時に、LANを使うかどうか聞かれます
私は使わなかったので、この後の手順は分かりません

部屋は1F(日本式2F)のメゾネットタイプの部屋でした
フロアにはスイートタイプの部屋が3種類ある様です

入って正面にコート掛けがあり、すぐ左側にテーブルが...

シアターホテル1.jpg

部屋の奥から見るとこんな感じ
シアターホテル6.jpg

奥に階段があって二階に寝室とトイレ・バスルームがあります
シアターホテル2.jpg

バスルームは、シャワーカーテンではなくパネルで1/3程仕切られてます
...水勢を強くすると、意外とパネルが足りない...
床に水がぁぁぁ~~~(^_^;)
Body & Hair 共用の、備え付けソープあり

洗面台です

シアターホテル5.jpg

ここにも備え付けのHand Soap あり
反対側にはドライヤーもありました
洗面台の向かいにトイレがあります

階段を登った正面にワードローブ&室内金庫
その右側がトイレ・バスルーム
またその右側(ワードローブの反対側)に寝室です

シアターホテル3.jpg

なんと、天窓付きです(*^_^*)
(下のリビングにも、窓の上に天窓がありました)

さて このホテルでは全部屋に簡易キッチンが付いてます
が...有料です(^_^;)
一日3ユーロだったと思います
使いたかったらその旨伝えると、キッチン棚の鍵を開けてくれるのかな?
結局、キッチンも使わずに終わってしまったので詳しいことは不明です
コーヒーメーカーがある、みたいな案内が書いてあったりするのですが
少なくともこの部屋には見あたりませんでした
もしかすると、戸棚の中には入っていたのかも???
湯沸かしポットを持っていっていたので、これまた借りる必要が無く
コーヒーメーカーの詳細も不明です...スミマセン
冷蔵庫はキッチンの下にあります

朝食はレセプション前を奥に行った所で食べられます
ホットブフェ込みだったので、朝からガンガン食べました
基本的に置いてあるものは変わらないのですが
クーヘンだけは毎回種類が違ってたので、その都度チャレンジ!
えぇ 朝からチョコレートトルテだのクグロフだのガッツリ行きました(^_^)v
素朴な美味しさが癖になります

シアターホテル8.jpg

ホテルのスタッフさんは皆さん明るくて親切な方でした
特に朝食のセッティングをしてくれたお姉さんはピカイチ!
本当に朝から気持ちのいい気分になれました

あ、そうそう
朝食ルームにBGMが流れているのですが
シアターホテルと言うだけあってミュージカルやオペラの曲が流れてます
行って一発目がオペラ座の怪人でした
流石に曲はクリスとラウルが屋上で歌う、あの曲ですが(^_^;)
画像からは見えにくいかと思いますが、椅子の背もたれもシャレてます

ホテルに関してはこのくらいですかねぇ
とても居心地の良いホテルでした
そうだ 一つ手前の交差点にスーパーもあるので
水とかパンとかヨーグルトとか、ちょっとした買い物も便利です

あとあと!
便利と言えば!!
トラムの停留所がすぐ近くなので良かったですし
通ってる2番トラムもすっごく便利で、王宮やオペラ座、美術館にもこれ一本!
一度ミュージカルを見に行ったのですが、終演から20分後には部屋に居た!
って位、使い勝手の良かったホテルでした
このホテル、また使ってもいいかも~ オススメです


Theater Hotel Vienna
Address: Josefstadterstrasse 22, Vienna, 1080, Austria
Phone: 43-1-4053648
Fax: 43-1-4051406
URL: http://www.cordial.co.at

nice!(0)  コメント(0) 

WIEN 旅日記№1 [旅行 海外]

え~まずは覚え書きとして旅程を...

2011年2月17日 木曜日
AF277 21:55 Tokyo, 東京, 成田 (NRT)
2011年2月18日 金曜日
   04:20 Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG)

2011年2月18日 金曜日
AF1138 07:15 Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG)
    09:15 Vienna, ウィーン, ウィーン国際 (VIE)


2月18日
宮廷家具博物館

2月19日
美術史美術館
地底湖→ハイリゲンクロイツ修道院→マイヤーリンク

2月20日
軍事史博物館
リヒテンシュタイン博物館(庭園)
Tanz der Vampire

2月21日
王宮・銀器博物館
自然史博物館

2月22日
旧市街散策

2011年2月22日 火曜日
AF2839 17:15 Vienna, ウィーン, ウィーン国際 (VIE)
19:30 Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG)

2011年2月22日 火曜日
AF278 23:20 Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG)
    19:10 Tokyo, 東京, 成田 (NRT)


【宿泊ホテル】
■Theater Hotel Vienna(シアター ホテル ウィーン)
ADRESS  Josefstadterstrasse 22, Vienna
TEL    1-4053648


行きたい所には一応行った、かな?
でも、王宮宝物館は14日~25日まで「クリーニング中」
と言うことで残念ながら拝観できず(T_T)
ナッシュマルクトも時間が無くて回れず
リヒテンシュタイン博物館も、日曜に行ったのが間違いの元で
日曜はコンサートと食事がセットになったチケットしか無い...
うそぉ~~ん(T_T)
...あ ホントだ
ウィーンカードのINFOにちゃんと書いてあったよ トホホ
ガイドブックにはそんなこと書いてなかったんだもん...
後は馬車博物館にも行きたかったんだけど時間切れ

まあ、また来なさいよ~と言われてると(勝手に)思って
いつかリベンジだー! うむ! いつか!

一番のヒットは自然史博物館
全く期待してなかった(ゴメン!)博物館だったんですが
鉱物のコーナーがメチャクチャ充実しててビックリ
このコーナーだけで3時間、見てたワタシでありました(^_^;)
えぇ 食い入るように見てきましたよ
シアワセ~~~~~~~

そんな感じで
一人で気ままに好きなところに好きなだけ行って見てきた感じです
なんとか街の概要も掴めた...かな?
前回は灼熱地獄だったから、記憶もイマイチ曖昧でしたが
今回、ちゃんと場所を確認!
これで大丈夫さっ(^_^)v

ってことで
ウィーン日記、始まり始まり~~~
...
明日か、明後日からね えへへ(^_^;)

nice!(0)  コメント(0) 

帰宅しました~ [雑記]

今回は、無事、何事もなく帰宅することが出来ました
わ~~~い!
すんなり帰れるって、なんて素晴らしい~~
...」
マジで、前回のトラブルのインパクトが未だに抜けないワタシ(^_^;)
帰りのチケットを手にするまでは無駄に緊張しちゃいました
いや、今回は心配ネタも全く無かったので
緊張するのが可笑しい位だったんですけども!!

でも、今回訪問先がドイツじゃなくて良かったっす!
だって、今ドイツの交通はストライキ中...
あわわわわ
オーストリアで良かった(T-T)

また 暫くは旅行日記が続くかと思いますが
毎度の事ながら、つたない内容ではありますが
よろしければおつきあい下さいませ

と言うことで
風呂じゃ!風呂~~~~ ほほっほ
nice!(0)  コメント(0) 

荷造り...一応完了(^_^;) [雑記]

でも..
思ってたよりチョット重い(^_^;)
何を減らそうか?
意外と重いのはホカロン
まあ、これは帰るときには無くなってるからいいか
非常食のおかしも...多分無くなってるだろうし
って それ位だと減っても1kgくらいなもん?
予報を見たらずっと雪マークが付いてるんで
服は減らせないしねぇ
...
ま、いっか

さて インターネットチェックインも無事済ませたし
今回は「え?何?この意味深なコメント(-_-)」
なんてのも出なかったので、現時点では問題なし!
...のハズ(^_^;)
マジで旅行を通じて「問題なし!」で終わりたいです
切に切にーーー!(>_<)

と言うことで
明日、仕事が終わったら荷物を取りに一旦帰宅
その後で高飛びだ~~~い
無事、帰ってこれるように祈ってて下さい(^_^;)

あ、そうそう
明日のスタジオパーク、録画予約しなくちゃね

nice!(0)  コメント(6) 

山盛り(^_^;) [美味しいもの]

お昼に食べた「穴子丼」です
ランチョンマット?が新聞紙なのは、見ない方向でヨロシク(^_^;)

110215_1221~01.jpg

別になんてことないじゃん?って思ったアナタ
違うんだなあ
この穴子
この下にも沢山隠れているんですよ!!
見た目の3倍はあろうかと思う量!
ご飯配分を間違えると、おかずが余っちゃいます(^_^;)
で!
これで525円
も、お腹一杯です
他にも沢山の種類の魚介丼があります
会社からチョット距離があるのが難点なのですが
退職までにもう一回チャレンジしてみたいです

ところで...

ブログの管理ページを開いてビックリ!
え?なに?この閲覧数???
何かの間違いじゃ?
あり得ない数字でマジ、ビックリしてます
何かあったのか???
いや、あったとしてもこの零細ブログに辿り着くなんて...
ありえん(^_^;)
特に興味をひく題材も無いんだけど...
う~~ん
わからん...


nice!(0)  コメント(5) 

興味無いんだなぁ [雑記]

花言葉ってやつ

別に何だっていいじゃん
当の花は「そんな意味勝手につけられても..」
って思ってるんじゃないかねぇ
どんな花だって、ワタシが好きならそれでいいと思うけど
ダメなのかねぇ
わたしゃチューリップだって黄色が好きだし
なーーーーんにも問題ないんだけどね?

まあ、うちの旦那が花言葉なんて気にして買うはずないし
ってか、絶対知らないと思うし
しかも、今回は花屋に「オススメ」って言われて買ってきてるし
キレイで気に入ったらそれでいいじゃん?
などと思うワタシなのでありました

あ、別にだれかが文句を言ったとか、そんなんじゃ無いです
今日はバレンタインなので、なにやらそう言う話を小耳に挟んだもんで
でも、お花を貰ったのは結婚記念日だから今日とは関係ないけどね

んで本日、ワタシはマキシムのケーキを買ってきました
仕事から帰って、ケーキを焼く元気はありません
のでので、今回は買って来ました
洋酒が効いてるらしいものを2種類(小さいやつね)
食べるのが楽しみで~~す(^_^)v

ブランデーの効いたケーキ

ケーキ2.jpg

ラム酒の効いたケーキ

ケーキ3.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

SLAVES TO GRAVITY [音楽]

増田さんのつぶやきを見て
思惑通りガッツリ反応した某バンドのファンです
だって いきなりSLAVEだよ?
しかもgravityだし
まったく素直だなワタシ(^_^;)

と言うことでSLAVES TO GRAVITYです
増田さんの言うとおり、いい感じです
ワタシ、好きかも
特にベースが...
まだFBでしか聞いてませんが、良さ気ですよ?

nice!(0)  コメント(2)